忍者ブログ
 毎日は書かないと思うけど(^^;
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「フランケンシュタイン」というと、おでこが出っ張り首にボルトネジのささったおっかない姿の
人を思い浮かべる。そしてその人の名前が「フランケンシュタイン」だとずっと思っていた。
でもこれは間違いだったのだ。もうビックリ( ̄□ ̄)!
「フランケンシュタイン」とは、このおっかない人造人間をつくりあげた科学者の名前だっただ
なんて・・・。映画の中で人造人間は「モンスター」と呼ばれていたし、字幕の日本語訳は「怪物」
となっていた。えぇ~そんなぁ~~名前すらないの?!なんだかショック。
「フランケンシュタイン=怖い」というイメージだったのに、単なる科学者の名前だなんて(ーー;
もしかして・・・勘違いしていたのは私だけ??
PR
 
スコーンにたっぷりのクロテッドクリームとイチゴジャムをのせて食べるのは私も大好き!!
イギリス旅行中、食事にはあまりお金をかけないけれど、クリームティーは必ずといって
いいほど楽しんでくる♪
観光客向けのお店ではけっこう値段が高いけれど、現地の人が集まるようなティールームは
本当に安くておいしい。
紅茶とスコーンのセットで幸せになれる(≧∇≦)
この本には、ロンドンから小旅行でいける地域のティーハウスが紹介してある。
おススメのお菓子の写真を見ていると食べたくて食べたくてしょうがなくなってしまうのが難点
かなぁf(^_^)
田舎をのんびり歩いてティーハウスでお茶をするって旅もいいなぁ。かなり贅沢だけどね。

イギリスの基礎・歴史・著者の体験記などを題名どおり65の章に分けて記載してある。
日本で「イギリス」というと、「イングランド+スコットランド+ウェールズ+北アイルランド」
のことを指しているが、この本の内容は「イングランド」に偏って書かれているように思う。
だけど、けっこう参考になったし、おもしろかった(^^)

いちばん興味深かったのはイギリス人の姓と名前の章。
姓は地名や地理的環境、職業、俗称などから決められたとのこと。だいたい日本と同じなん
だなぁなんて思いながら読み進めていたけれど、かなりヒドイものもあってビックリ( ̄∇ ̄ ;)
身体的特徴から取られた「アームストロング」さんは「腕っ節が強い」という意味だから良いけ
れど、ケネディさん=醜い頭、キャメロンさん=曲がった鼻、キャンベルさん=曲がった口・・・
なんて、ほとんど差別&嫌がらせとしか思えない。こんなの大丈夫なのだろうか?

名前のほうはやはり親が色んなことを考慮して決めるみたい。
2002年の赤ちゃんの名前トップテンが載っていたけれど、イングランドの男の子は「ジャック
(Jack)」くんが8年連続1位。「ジャック」は日本でいう「太郎」くんにあたるんだって(^^;
女の子の1位は「クロエ(Chloe)」ちゃん。
最近、日本ではとんでもない当て字のすごい名前の子どもが多いけれど、イギリスでも珍しい
名前やよくある名前のスペリング順序を変えたようなものなどがあるんだってf(^_^)

ひらいたかこさんと磯田和一さん共著の「アンデルセンください」を読んでから、
アンデルセン童話が気になって借りてきたのがこの本。
図書館のサイトから題名だけを見て予約したら、なんと子供向けの本だった。
漢字にフリガナ付いてるし(苦笑)
だけど、専ら理系で読書大苦手の私には都合がいい。
小さい字でビッチリ書かれた本なんて読む気しないもん(^^;
楽しみに読んだ本だったけれど、グリム童話に比べたらあまりおもしろくなかった。
子供向けに訳された内容だからかなf(^_^)
「おやゆび姫」や「みにくいアヒルの子」などのお馴染みのお話も載っている。
子どものころに絵本で見て記憶している内容とは違う残酷な部分も書かれていて、
そりゃないでしょ!!って思ったりもしたけどね( ̄~ ̄;)

またもや、ひらいたかこさんと磯田和一さんのイラスト紀行書(笑)
これは、2003年に出版されたもので他の4作と比べてカラーページが多い。

ルーマニア・トランシルヴァニアはあまり馴染みがない地域なので、読んでいて
とても新鮮な感じだった。ドラキュラの故郷だったとは。。。
って私が知らなかっただけかな?(苦笑)

ブダペストは、「ドナウ川との景観がとてもキレイな町」って聞いたときから
行ってみたいなぁと思っていたんだけど、この本でも「美しい古都」って書いてあって、
ますます興味を持ってしまった。
旅行先を選ぶとき、いつも東欧も候補に挙がっているんだけど、なかなか機会がなくて
後回しになっている(^^;

この本も前作までと同じように、町ごとにイラストと手書き文で紹介されているけれど、
私はやはり「はみだしレポート」や地元の人々とのふれあいを描いたマンガがお気に入り。
その土地の習慣などがよく分かるしとても笑えるから(^^)
こんなステキな旅を目指して私も頑張ろう!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
since 2007.05.12
ブログ内検索
無料で募金できます!

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © さちわぁ~るど にっき All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]