忍者ブログ
 毎日は書かないと思うけど(^^;
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身体のキツさ&ツラさが我慢できなくなり、飲むのをずっと拒否していた薬
を受け入れて飲み始めたのが11月下旬。
それらの薬は、副作用はあるものの私に効果があったようで、12月中旬
くらいからは自分でも驚くくらい元気になっていました。
良いのか悪いのか、かなり無理な行動ができるほどでした(^^;
そして1月19日、2ヶ月ぶりに定期検査で病院へ行き、医者に
「(薬のおかげか)すっごく楽になりました!!」
って報告したところ、
「糖尿病とか骨粗しょう症とかその他様々な副作用のことを考えると薬の量は
少しずつ減らしていったほうが良い。」
とのことで、ステロイド薬を4錠から3錠に減らしてみることにしたんです。
(最終的には1錠まで減らしたいらしい・・・。)
そしたらこの有様、ここのところ、またちょっと体調が良くないです・・・。
排卵日から生理の期間と重なっているせいもあるかもしれないけれど、たった
1錠の差がこんなに顕著に出てくるとは~!!
再び4錠に戻せば元気になるかもしれないけれど、飲む量が少ないほうが
良いのは私も当然分かっているわけで・・・。
それにここのところ、副作用のムーンフェイス(顔がまん丸になる症状)も
はっきり分かるようになってきたし・・・。
なんと!!鏡を使わずに自分の目で自分のほっぺたの高さが確認できる
(見える)ようになりました(苦笑)
まぁそんなこんなで、しばらくは早く寝ることを心掛けたいと思います。
医者が言うように少なくとも8時間は寝るようにしなきゃですね・・・。
平日に8時間はかなり難しいけれど、少ない薬でも体調維持できるように
慣れさせなきゃ・・・ですものね!!
なんたって、予定している旅行に行けなくなったら大ショックだもん(^^;

line_004.gif
 メインサイト: さちわぁ~るど   
 コメントは掲示板にお願いします♪

PR
本日、定期血液検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。
検査の結果としては一部がちょっと悪くなっているだけで済んでいたけれど
ここのところとにかく具合の悪い日が多くて、さすがの私もキツさやツラさを
我慢しているのがとても億劫になっていたんです。
職場でも過度の倦怠感で、夕方にはあくびがとまらなかったり・・・。
それで、「できることなら飲みたくない。限界まで耐えるので・・・。」と
ずっと拒否し続けていた薬をとうとう使うことに決めました。
私がどうしてこれまで薬を嫌がっていたのか、それは薬を飲むことで病気が
治るというわけではなく、あくまでも症状を緩和させるためだけのものだから。
そして、服用することでかなりの副作用を覚悟しなければならないから・・・。
実際、左側の3種類のうち2種類は副作用予防のための薬です。
ちなみにピンクの薬は、骨粗しょう症治療剤。
この診療科の待合室に、若くして杖を使っている人や車椅子の人がいるのは、
きっとこれらの薬を使っているせいなんでしょうね~。
081117-1.JPG
薬代、2ヶ月分で9,260円也。・・・たかっ!!
ブルーのパッケージのものだけはジェネリックがあったので、そうしてもらったの
ですが、それでもこの値段とは・・・。
ジェネリックにしなかったら1万円を超えているらしいです(ーー;
これでもし効果がなかったら絶対に許さん!!って感じ~。
医者には、「効くかどうかは飲んでみないと分からない。」って言われたけど(^^;

line_004.gif
 メインサイト: さちわぁ~るど   
 コメントは掲示板にお願いします♪

肝臓科の予約日だったので病院へ行ってきました。
2ヶ月ぶりの血液検査。
前回、総ビリルビンの数値が高くなっていて注意を受けたんだけど、今日は
一応正常範囲に戻っていました。

しかし、肝心なAST(GOT)とALP(GPT)の数値がかなり上昇、正常範囲に
ギリギリ・スレスレ状態(ーー;
TTTやZTT値は以前からかなりの高値であるんだけど、これまではASTとALP
が余裕の正常範囲だったから、医者にも「大丈夫!」と言ってもらえてたのに・・・。

さすがに今日はマジ顔で説教されました(苦笑)
薬の影響で数値が上がることがあるようだけど、ここのところ新しい薬は飲んで
いないんだよね(x_x;)
「体重増やさないように!運動するように!!」って言われても、腰と足が痛いん
だっつーの!!!

終いには、「ASTとALPが正常範囲を超えるようなことがあったら強い薬を飲ま
せるからね。注意して過ごすように!!」と・・・。ふぅ~~ヤバイヤバイ。
この薬、やたらと副作用のヒドイものみたいなのよね。
それだけは何とか阻止しなきゃ( ̄∇ ̄ ;)
12月下旬から1月上旬にかけて試してみたAKA博田法は効果よりも悪化を感じたので
通院するのはもう辞め!!
それで、以前から気になっていた別の治療法を受けに「飯田橋内科歯科クリニック」へ
行ってきました。それが「ゴムバンド健康法」。
名前のとおり骨盤あたりにゴムバンドを巻いて、腰回しの運動をするというもの。
クリニックでは、私のこれまでの生活習慣や症状などを細かく1時間以上も問診されて
レントゲン撮影。骨盤はきちんと女性型の逆三角形をしていてその点はOKとのことだった
が、左右の歪みがかなりヒドく骨盤年齢はなんと56~60歳とのこと(苦笑)
あと背骨のS字カーブが全くなくて、まっすぐすぎるらしい。
(↑これは3年位前に通ってた接骨院でも言われた・・・。)

診察やレントゲンから、私のタイプの腰痛なら必ず治る!!と言ってもらえた。
週に1度のペースで通って手技療法を受けながら、家では朝と夜に欠かさず腰回し運動を
続けること、が条件。 好転反応で1・2回激痛が起こることがあるけれど、それに耐えて
続けていけば絶対に治るらしい。
「とにかく騙されたと思って3ヶ月は頑張るように!!」とのことだった。

さっそく手技療法(マッサージや整体のようなもの)を受けたんだけど、7ヶ月間ほとんど
動いていないので、どこも堅くなりまくっていると言われた(^^;
あんなにあちこち引っ張られたり押されたりしたら、痛みで家に帰れなくなるんじゃないかと
心配だったけれど、不思議と腰痛がヒドクなることはなかった。
そして、腰回し運動のやり方を教わってから帰宅した。
値段は高いけれど、こんなに懇切丁寧に診断したり説明したりしてくれる所は今までには
なかったので、とりあえずは続けてみようと思う。
「2週間後にまた来るように。」と言われていたので、2回目の治療に行った。
今日も背骨や腰骨の辺りを触っているだけのような治療。
それでも治療後は、治療前よりもまっすぐに立っていられるような気がした。
ずっと身体が右に傾いたままだったので、それだけのことでも何だかすごくうれしかった。
しかし、病院を出てバス停に向かって歩いている途中から再び腰の痛みが出始めた。
そして乗り換えのため次のバスに乗ろうと足を上げた途端、大激痛が体に走り、そのまま
しゃがみ込んでしまった(ーー;
バスのステップにうずくまっている訳にはいかないので、手すりを持って手の力だけを頼り
に何とか乗り込んだけど・・・。こんな大激痛はホントに久しぶり。
半年前の状態に戻ってしまったかのようで大ショック(x_x;)
やっぱりこの治療法、私には合っていないのかな。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
since 2007.05.12
ブログ内検索
無料で募金できます!

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © さちわぁ~るど にっき All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]