忍者ブログ
 毎日は書かないと思うけど(^^;
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

腰痛が治まらずスローモーション状態でしか動けないので今日も休暇を取った。
で、以前にインターネットで見つけてとても気になっていた近所のマッサージ屋
さんに行ってみた。
値段は高いけれど1時間やってもらったら肩コリと背中痛はかなりスッキリした。
腰は一時的に回復したような気がしたけれど痛いまま・・・。
やっぱり時間かけないとダメかな ヽ(ー_ー )ノ
PR
日曜日からの腰痛がどんどんひどくなるので仕事を休んで接骨院へ行った。
腰痛はもう15年も連れ添っているので、だいたいの対処法は把握してるつもり
だった。それにいつもは、痛みを我慢していたら2・3日で治ってくれるので、
仕事にも行き遅くまで残業もこなしていた。

しかし今回は治まるどころか悪化するばかり。
歩いている途中に突然身体の力が抜けカクっとなってしゃがみこんでしまうほど・・・。
昨夜の仕事帰り、駅でエスカレーターを降りた途端に動けなくなってしまい後ろから
来た人に蹴飛ばされたことで、さすがに恐ろしくなった。
3日くらい寝てれば大丈夫かな~~ ヘ(´o`)ヘ
肝臓科の予約診療日だったので午後から休暇を取って行ってきた。
血液検査の結果は、相変わらずIgG値が2000以上でリウマチ因子も高値
だけれど、GOTとGPTが正常範囲なのでとりあえずOK。

しかしSS-A抗体が陽性で、やはり「シェーグレン症候群」の疑いが強いとのこと。
もっと詳しく調べたほうがいいけれど肝臓科の先生は専門外だからと、リウマチ
膠原病科を紹介してもらった。

で、6月19日を予約。
肝臓科は水曜日、リウマチ膠原病科は月曜日。
また仕事を休まなきゃいけない日が増えるってこと・・・。
ふぅ~~(>_<)
いつもどおり予約時間の1時間前に到着し採血をする。
代表的な検査項目は50分くらいで結果が出るので、それを待ってから診察。
・・・この1時間がヒマなのよねヽ(ー_ー )ノ

IgG値は相変わらず2000以上で黄疸も出ていたけれど、GOT値とGPT値が
正常範囲内なので今回も大きな変化はなしってことで・・・。

しかし前回の診察時に、「口の中が乾燥して話しづらい。仕事のときに電話の
相手が私の言ったことを正確に聞き取ってくれない。」などと伝えておいたら、
「シェーグレン症候群」かもしれないと血液検査の項目を増やしてくれた。
そしてその状態が今もまだ続いているので、いつもなら2ヶ月後を予約日と
するのに1ヶ月後の6月7日にまた来るように言われてしまった(ーー;
ふぅ~~自分のこととはいえメンドクサイ。。。
肝臓科の診察と胃カメラ検査の結果を聞きに病院へ行った。
「自己免疫性肝炎の疑い」の方は変化なし。
ずっと気になっていた胃カメラの結果も「何ともありませんでした。」と言われた。
でも、検査医に「大きな異常はない。」って言われてたのが引っかかっていたので
再確認すると、「そりゃ小さな異常は誰にもあるよ。」だって・・・( ̄~ ̄;)
だから、「自分でモニターを見ていたら円形の白っぽいものが幾つかあったんです
けど~。」と聞いてみたら、
「あぁそれは胃の老化。年齢とともに皆んな出てくるから。」と・・・。
えぇ~~ホントなの???
最近、あちこちの体調の悪さを訴えると、老化とか更年期障害とか言われることが
多いけれど、まだそこまでは年を重ねていないと思うんだけどなぁ(^^;
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
since 2007.05.12
ブログ内検索
無料で募金できます!

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © さちわぁ~るど にっき All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]